インプラント治療を取り入れた快適な入れ歯‐インプラント入れ歯

インプラント入れ歯とは

●最少2本のインプラントを用いて、入れ歯を固定します。
●入れ歯の取り外しや装着は、従来の入れ歯のように患者様ご自身で行えます。

インプラント チタン製のネジで、あごの骨に固定されます。

インプラント入れ歯で変わる生活

硬いものなど、食べられるものが増える 外れる心配をせずにお話しできる 入れ歯安定剤がいらない
  • 入れ歯では避けていたものが
    噛めるようになります。
  • 入れ歯が浮き上がったり、
    ずれたりしないので、
    安心してお話ができます。
  • 入れ歯がしっかりと固定されます。

従来の入れ歯との比較

入れ歯インプラント入れ歯

「インプラント入れ歯」を使い始めたら

●定期的なメインテナンスが必要です。
●入れ歯の着脱力は、パーツを交換することで調整できます。

よく噛むことは健康への第一歩

●脳に流れる血液の量が増え、脳を活性化します。
●唾液の分泌が増え、効率の良い栄養吸収につながります。
●唾液による口腔内の自浄作用が活発になり、歯肉炎の予防につながります。
●口のまわりの筋肉をよく使うと、頭やあごの骨、顔の筋肉の発育が促され、しわや老け顔を防いで豊かな表情につながります。

ページトップへ戻る

カテゴリへ戻る