歯医者やインプラントの情報サイト ノーベルスマイル
審美歯科について
ラミネートベニア

【ラミネートベニア法とは】
ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。歯へのダメージも最小限であり、仕上がりもごく自然に出来上がります。ホワイトニングと比較して、治療後の変色や着色もほとんどありません。
提供・Dr.Inaki Gamborena & Mr. Inigo Casares, Spain

▲このページのTOPへ
←審美歯科についてへ戻る
←ノーベルスマイルTOPへ

インプラントについて
審美歯科について
歯の豆知識について

歯医者・インプラント治療検索
ノーベルスマイル