歯医者やインプラントの情報サイト ノーベルスマイル
歯の豆知識
口内炎

【口内炎の症状】
表面が黄白色や赤味を帯びたようなただれが、舌の周囲や唇や頬の裏側の粘膜にでき、食べ物、飲み物が接触してもひどく痛みます。ひどい場合には何もしていなくても痛むこともあります。1〜2週間で治ることがほとんどですが、何度も繰り返すこともあります。

その他には、胃や腸などの内臓の不調によるもの、口が渇きやすい病気、ホルモンバランスの乱れ、食べ物や煙草によるものなども口臭の原因と考えられています。妊娠中などでホルモンバランスが変化したときに口が渇くようになり一時的に口臭が強くなることもあります。

【口内炎の治療法】
治療法としては口内炎にステロイド軟膏などを塗布するのが一般的ですが、歯科医院によってはレーザーなどで患部を焼く治療を行っている歯科医院もあります。これによって1〜2回程度の治療でほぼ完治します。通常の口内炎であれば、何もしなくても1〜2週間で自然に治っていきます。

▲このページのTOPへ
←豆知識一覧へ戻る
←ノーベルスマイルTOPへ

インプラントについて
審美歯科について
歯の豆知識について

歯医者・インプラント治療検索
ノーベルスマイル